部員リレー・ブログ

練習最終日を終えて広島へ!

2017年3月9日(木)

北海道とわの森三愛高等学校出身、スポーツ健康科学部、新4年次生の若松侑汰です。現在、主務を務めております。

いよいよ明日、2017年シーズンの開幕戦となる「第21回アジアカップひろしま国際ソフトテニス大会」に向けて、広島へ向かいます。

オフ明けから、約1ヶ月間行ったトレーニングや練習の成果を充分に発揮して、良い結果を残し、チームに良い風を吹かせられるよう頑張ります!!応援よろしくお願いいたします。

また、本日はお忙しい中、お越しくださった藤田さん(昭和59年卒)、柴田さん(平成24年卒)、井原さん(平成29年卒)、山本さん(平成29年卒)ありがとうございました。

大学王座決定戦!そして、西日本学生ソフトテニス選手権大会…

こんにちは。

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾です。

大学王座決定戦と西日本学生ソフトテニス選手権大会が終わり、今年度の主要大会の2つが幕を閉じました。大学王座決定戦では第3位、西日本学生ソフトテニス選手権大会の大学対抗戦では第3位、ダブルスでは上岡(スポ1)・三輪(商2)が優勝をいたしました。

大学王座決定戦では、昨年度の悔しさを雪辱するために挑みました。「打倒関東」を掲げ、福岡の地に乗り込みました。予選リーグでは台北市立大学と札幌学院大学と対戦し、なんとか突破をしました。そして、決勝トーナメントに上がり、決勝行きの切符を賭けて明治大学と対戦しました。結果は0-③負け。どの対戦も序盤にリードするものの、勝ちきれず逆転負け。最後の詰めをきちっとしないと関東勢相手に優勢しても、勝利をもぎ取ることはできないの痛感しました。順当にいけば、インカレの大学対抗戦の準決勝でまた明治大学との対戦が予想されます。今度こそ勝利するためにインカレまでにできることを詰めていきます。

西日本学生ソフトテニス選手権大会では、昨年度優勝していることもあり、「西の横綱・同志社」のプライドをもとに挑みました。しかし、大学対抗戦の準決勝で四日市大学に負け、結果は第3位。向かってこられ、それを跳ね返すほどの力がありませんでした。このままでは、だめなのは部員全員が感じています。この悔しさは必ずインカレでぶつけます。まだまだこのままで終わることはできません。インカレでの同志社を見ていてください。また、女子部は初戦を突破し、今後の自信につながる勝利をもぎ取りました。2回戦では福岡大学に負けてしまったものの、この経験は女子部にとってかなり良いものとなりました。インカレではもっと勝てるように頑張っていきます。ダブルスでは並み居る強敵を倒し、上岡(スポ1)・三輪(商2)が優勝しました。

どちらの大会でも多くのOBの方々が応援に駆けつけて下さいました。本当にありがとうございました。今後も、よろしくお願いします。

また、名門大洋フェリーの長谷川様、リードワン観光の日掛様、長崎あぐりの丘ホテルの才津様、その他多くの方々のおかげで好きなテニスに打ち込むことができました。感謝の言葉では収まらない程です。本当にありがとうございました。今後、またご縁があれば、宜しくお願いします。西日本学生ソフトテニス選手権大会では、吉川(スポ4)が理事長として、古田(商4)が審判委員長として運営に携わりました。二瀧副理事長をはじめ、その他の学連のみなさんにも本当に感謝をしています。当たり前のように試合をしているとこのようにサポートをしている人のことを忘れてしまいがちですが、初心に戻ってこれらの方々の存在にありがたみを感じることで、さらに成長できると思います。本当にありがとうございました。

次はいよ いよインカレです。悲願の優勝をもぎ取るために頑張っていきます!

―2018年7月11日(水) 広報 妹尾翔大 ―

関西学生ソフトテニス選手権大会!!

こんにちは!

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾です。

6月2日(土)~3日(日)に同志社大学京田辺キャンパスを中心に関西学生ソフトテニス選手権大会が行われました。山﨑(スポ3)・林(商1)が準優勝、古田(商4)・新子(スポ4)と上岡(スポ1)・三輪(商2)がベスト8という結果でした。

ベスト32以上で自力でインカレに出場することのできるという大切な大会でした。ベスト32に5ペアが進出し、ベスト64に4ペアでした。ベスト64で敗北してしまった4ペアはあと一歩というとこで勝ちきれず負けてしまい、とても悔しく後味の悪いものとなってしまいました。「どう勝ち切るのか」が、今後課題になっていきます。少し先のことですが、関西秋季リーグも見据えていかなければなりません。

今回、準優勝した山﨑(スポ3)・林(商1)は山﨑が強気のストロークと丁寧なロビングを使い分け、神出鬼没なプレーをする林が上手く噛み合い、並み居る強敵を撃破していきました。林は今年のアンダー20に選ばれており、今後の活躍も楽しみな選手です。準々決勝では上岡(スポ1)・三輪(商2)との同校対決で、マッチポイントを取られながらも、逆転勝利。反対に上岡・三輪は悔しい黒星となってしまいました。

しかし、3回生以下がこのように活躍することで、4回生に対していい刺激になり、また、今度の同志社を引っ張っていく存在にもなっていきます。今後、大学王座決定戦、西日本学生ソフトテニス選手権大会、全日本大学ソフトテニス選手権大会と主要大会が続きます。今回、負けを喫し唇をかんだ古田・新子を中心に「打倒関東!」を目標に優勝を狙っていきます!これからも応援よろしくお願いします!!

準優勝の山﨑・林
古田・新子 ドライブボレーの名手・古田がボレーをする様子

―2018年6月10日(日) 広報 妹尾翔大 ―

関西春季リーグ戦男子1部優勝!!

こんにちは!

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾です!

5月3日(木)~4日(金)に大阪府マリンテニスパーク北村にて行われた関西春季リーグ戦男子1部にて優勝することができました!2月のオフ明けからこの大会で優勝することを目標にし取り組んできました。今大会に向けてのTEAMのテーマは「勢い」でした。そのためにサーブ・レシーブを徹底に練習し、その成果が如実に出たと思います。選手も応援も一丸となって掴んだ勝利でした!

全試合を振り返ってみると、やはり初戦の関西外国語大学戦をきっちり勝てたことが大きかったと思います。古田(商4)・新子(スポ健4)の大将ペアが相手の大将ペアに勝ち、その後もスーパールーキー上岡(スポ健1)がシングルで接戦を制し、4番目に出た平井(スポ健4)・真野(スポ健4)が秋季リーグで負けた相手に勝利し、団体として勝つことができました。2戦目の関西学院大学戦では5番勝負にもつれる展開となりました。「5番勝負になったら燃える」山﨑(スポ健3)・三輪(商2)が序盤から攻め立て、中盤もつれるものの最後はしっかり決めきり勝利することができました。4対戦目の立命館大学戦ではそれまで勝利することができないままでいた鈴木(スポ健2)・近藤(政策3)が嬉しい白星をゲットし、団体としても④‐1で勝利することができました。

今回優勝したことにより、6月21日(木)~24日(日)に福岡県北九州穴生ドームにて行われます、大学王座決定戦に出場することになりました。昨年度はリーグ戦で敗退しているので、リーグを突破し、優勝できるように頑張っていきます!

今大会も多くのOBの方々が応援に駆けつけてくださいました!暑い中ありがとうございました!

―2018年5月6日(日) 広報 妹尾翔大 ―

 

京都府学生ソフトテニス大学対抗、男子選抜!

こんにちは!

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾です!

4月7日(土)、8日(日)に同志社大学京田辺キャンパス・多々羅キャンパスにて行われた京都府学生ソフトテニス大学対抗にて同志社Aが優勝、同志社Dが準優勝をしました!

初日は雨や風で一時中断することもありましたが、なんとか接戦をものにし4チーム中3チームが勝ちあがることができました。2日目は初戦で同志社Dと同志社Bがあたり、1対戦目で及川(スポ健1)・後藤(経済2)が平井(スポ健4)・真野(スポ健4)にたいして、序盤からいいテニスをし、一気に3-0にしましたが、平井組は意地を見せ、4‐3で勝利しました。この対戦後、平井組が3本回しをし、同志社Dが3-2で勝利しました。その後、平井組は立命館A戦でも3本回しをし、会場を沸かせました。決勝では、その平井組に対して、鈴木(スポ健2)・近藤(政策3)が攻めのテニスをし、優勝を決めました!

関西学生春季リーグ戦まで1か月がない状況で、それぞれ課題が見つかりました。講義が始まり、なかなか練習できる機会が減っていくので1回、1回の練習の質を上げていきたいと思います。

来週は関西学生シングルス選手権大会があるので、それぞれが優勝、上位進出を目指して頑張っていきます!応援よろしくお願いします!

また、上岡(スポ健1)が早稲田大学の上松選手と組んで男子選抜大会で優勝しました!上岡に負けないように他のメンバーも頑張っていきたいと思います!

―2018年4月8日(日) 広報 妹尾翔大 ―

京都府春季府民ソフトテニス大会!

こんにちは!

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾です!

4月1日(日)に丹波自然運動公園内テニスコートにて、京都府春季府民ソフトテニス大会が行われました。山﨑(スポ3)・三輪(商2)が堀口(心理2)・新子(スポ4)との同志社対決を制して優勝しました!

新年度になって初めての大会で、いい出だしができたと思います!しかし、まだまだ全国で勝つためには課題があり、これからの練習で穴を埋めていきたいと思います!

また、4月7日(土)、8日(日)に同志社大学京田辺キャンパス、多田羅キャンパスにて京都府学生大学対抗が行われます。団体戦で行われ、同志社からは男子4チーム、女子1チームが出場します。それぞれチーム内で盛り上げて、優勝・上位進出を目指して頑張ります!応援よろしくお願いします!

4月7日(土)から講義が開始されます。部活だけでなく、勉学もしっかりと頑張っていきたいと思います!

優勝した山﨑・三輪。左が三輪、右が山﨑
準優勝の堀口・新子。左が堀口、右が新子

春合宿!!

みなさん、こんにちは!

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾翔大です!

3月19日(月)から23日(金)まで京田辺コートにて春合宿を行いました!

雨が続き、なかなか思うようにテニスできない状況が多々ありましたが、初日の夜に行ったミーティングでそれぞれが「今回の合宿で意識すること・改善すること」を述べたのでそれをしっかりと意識し、ステップアップするように頑張りました。

今回の合宿は練習試合中心に行いました。大阪体育大学、関西大学、関西学院大学と行い、勝率はよかったものの、いろいろと課題が残ったと思います。春リーグまであと1か月くらいですがその課題を克服するために練習を取り組んでいきたいと思います。大阪体育大学、関西大学、関西学院大学のみなさん、遠いところからありがとうございました!また機会があればよろしくお願いします!

今回の合宿から新入生も加わり、新鮮味が少し入った練習となりました。自分も後輩に負けないように頑張っていかないといけないと思いました・・

また、今回の合宿では多くのOBの方々がコートに来てくださいました。ありがたいお言葉や差し入れなどありがとうございました!2018年も応援の程、宜しくお願いします。

私事で恐縮ですが、先日、3週間ほどスペインの方に語学留学をしてきました。初めての海外で不安もありましたが、無事に帰国することができました。スペインでは、見るもの、感じるものが日本の常識では図ることができないものばかりでした。また、外国の人とコミュニケーションをとることの難しさを体感しました。そして、日本の素晴らしさも改めて思うことができました。貴重な3週間でした。

直近の予定は4月1日(日)に丹波テニスコートで京都府一般大会があります。上位進出、優勝ができるように頑張っていきます!

それではここらへんで失礼します。

合宿最終日全体写真

―2018年3月26日(月) 広報 妹尾翔大―

アジアカップひろしま国際ソフトテニス大会 報告

こんにちは、新2年次生の後藤聖葵です。
先日のアジアカップの結果を報告いたします。

3月9日〜3月11日 広島翔洋テニスコート他
「第22回アジアカップひろしま国際ソフトテニス大会」

一回戦
同志社A③-0松山大学C
松山・後藤④-3清水・小川
山﨑・三輪④-2原田・木庭
上岡・林 ④-0高橋・奥田

同志社B②-1RISE(広島)
及川・山角 1-④中畑・田村
鈴木・近藤 ④-0 大坪・神野
村上・西村 ④-3 田中・石飛

同志社C0-③中国青年選抜(広島)
堀口・二星2-④岡田・岡崎
鏡味・上中2-④中堀・川村
堀口・二星(op)3-④岩永・森本

2回戦
同志社A 0-②マツダ(広島)
山﨑・三輪2-④西川・猪原
松山・後藤0-④山口・中原
上岡・林 0-0 森元・上野

同志社B1-②JXTGエネルギー(広島)
及川・山角 2-④中原・浅野
村上・西村 ④-3西森・佐和
鈴木・近藤 2-④中島・和田

残念な結果になってしまいましたが来週からの合宿に向けて新1回生含め、もう一度全員で頑張ります!

-2018年3月13日(火) 2年次生 後藤聖葵 –

2018年シーズン開幕!!

2018年 3月9日(金)

みなさん、こんにちは。
宮城県東北学院高等学校出身、経済学部、新2年次生の後藤聖葵です。
現在、副務の妹尾が留学中のため代理で広報を務めさせていただいています。

いよいよ本日から2018年シーズンの開幕戦となる「第22回アジアカップひろしま国際ソフトテニス大会」が広島翔洋テニスコート他にて行われます。
新4回生は就活との兼ね合いにより参加できませんが、新3回生を中心にオフ明けの1ヶ月間の練習の成果を十分に発揮し、同志社らしいテニスができるよう頑張ります!応援の程よろしくお願いします!また、たくさんのOBの方々も参加されます。OBの方々にも負けないように頑張ってきます!

昨日はお忙しい中、コーチの藤田さん(S59年卒)OBの柴田章平さん(H24年卒)、鹿島さんをはじめとしたヨネックス の方々がお越しくださいました。ご指導ありがとうございました。

同志社大学一般入試発表!

こんにちは。

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾翔大です。

受験生のみなさん、私立の一般入試が一段落し、国公立の2次試験がある人は最後のラストスパートをかけていると思います。2月15日~19日の間、同志社大学の一般入試の合否発表がされています。合格された皆さんおめでとうございます。私自身、一般入試で入っているので、あれから1年経つと思うと、あっという間だったと思っております。

本部活動は現在、男子が16人、女子が4人で活動しています。所属学部は、スポーツ健康科学部をはじめ、文学部、理工学部など様々で勉学に励みながらソフトテニスにも励んでいます。確かに、練習をしながら勉学に励むのは大変ですが、その分充実した日々を送れていると思います。部員の中には、高校でインターハイ優勝した人もいれば、そこまで結果がない人もいます。そんな中でもお互いが高め合って練習しています。また、OBの方で社会人でも活躍されている方が時々練習に参加し、現役生にアドバイスしたりしてくださるので、非常にいい練習環境であると自負しています。

現段階で新入生で9人の方が入部希望をしてくれています。(男:6、女:3)上手い下手は一切問いません。「ソフトテニスがしたい!」そういう想いがある人は是非、私たちと一緒にソフトテニスをしませんか?また、来年度から学生トレーナーを1人、マネージャーを2人を募集したいと思っております。ソフトテニスしたことない人でもかまわないので、気になった方はご連絡ください。

連絡は以下のメールアドレスにてメールでお願いします。

info@doshisha-acu-softtennis.club

―2018年2月16日(金) 広報 妹尾翔大―

4回生送別会!

こんにちは。

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾翔大です。

2月10日(土)に京都タワーホテルにて4回生送別会を行いました!

4回生はこれまでの大学生生活の思い出とこれからの社会に出てからの決意をそれぞれ述べ、そして、現役生は今までの感謝をこめて記念品贈呈と大学歌の斉唱をしました。また、お忙しいところ竹田OB会長をはじめ、たくさんのOBの方々に参加していただきました。貴重な時間をありがとうございました。

4回生の皆さんは本当に明るくいい方ばかりでした。同志社を代表して試合で活躍する人、それを支える人、学連の理事として同志社外でも活躍する人、それぞれがそれぞれの立場で活躍され、それが上手く噛み合い、西カレ優勝をはじめ、様々なタイトルを獲得することができたと思います。現役生はその姿を見ることができ本当に良かったと思います。新年度以降、さらに勝って4回生の皆さんにいい報告ができるように励んでいきます。4回生の皆さんがこれから社会に出て活躍されることを陰ながら応援しています!いつでも試合会場やコートに来てください。待っています!

4回生の宮田さんからの言葉で「ソフトテニスに囚われてほしくない」というのがありました。まだ大学生生活が残っている私たちにとってソフトテニスが中心の生活は続くと思いますが、ソフトテニス以外からも様々なことを経験して、「人として」一回りも二回りも成長できるようにしていきたいと思います。実際、ソフトテニスにはプロがないため、お金を稼ぐことができません。つまり、極論はソフトテニスができても「人として」だめであったら社会に出ても意味がないのです。この話はソフトテニスに限ったことではないと思います。他の競技、他の分野にも言えると思います。この言葉を胸に刻み、これからの大学生生活を過ごしていきたいと思います。

―2018年2月11日(日) 広報 妹尾翔大 ―