京都府学生選手権を終えて。

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の山田陸人です。

6月24日に同志社大学多々羅キャンパスにて、京都府学生選手権大会が開催されました。

同志社大学からは12ペアが出場し、ベスト4に3本残るなど、結果を残すことが出来ました!!

今大会は本来9ゲームで行われる予定でしたが、雨の影響により、本日は7ゲームでの進行となりました。

来月開催予定の西日本インカレに向けて大きな手ごたえを掴むことが出来ました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

-6月24日 広報 山田陸人ー

全日本大学王座決定戦を終えて。

6月6日から6月9日まで東京体育館にて全日本大学ソフトテニス王座決定戦が開催されました。

同志社大学は昨年敗れた日本体育大学と今年も同じリーグになりましたが、結果は1対④と敗戦しリベンジとはなりませんでした。

以前より関東の他の大学との差が広がりつつあり、高い壁を感じる場面も少なくありませんでしたが、今回改めて関東との差を感じられたことは、夏に開催されるインカレに向けて大きな戦果だったと思います。

しかし、今回の大会での反省点は大いにあり、夏に向けて改善していかなければならないと危機感を感じました。

来年もこの王座決定戦に出場できるよう部員一同精一杯精進いたしますので応援のほどよろしくお願いいたします。

-6月9日 広報 山田陸人-

全日本大学ソフトテニス王座決定戦に向けて。

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の山田陸人です。

いよいよ来月6日から東京体育館にて開催される全日本大学ソフトテニス王座決定戦が迫ってきました。

この大会は全国大会という一面を持ちつつ、海外の大学を招待して行われる国際大会という一面も持ち合わせている非常に重要な大会です。

ソフトテニス部ではこの大会に向けて、体育館での練習も盛んに取り入れ、準備しています。

先週末には奈良県大宇陀体育館にて、部員全員で汗を流し、練習を行いました。出場するメンバーはもちろんのこと、帯同するサポートメンバーも共に練習を行うことで、王座優勝という大きな目標に向け部員全員で挑んでいくという姿勢を再確認することができました。

最新情報のページに詳しい日程や場所を掲載してありますので、全国のOBの皆様、また同志社大学体育会ソフトテニス部に入部したいと考えている全国の高校生の皆様、是非一度会場に足を運んでいただき、私たちの戦いぶりを目に焼き付けていただきたいと思う次第であります。

皆様、応援よろしくお願いいたします。

-5月30日 広報 山田陸人ー

関西学生選手権大会

5月20日、21日に関西学生ソフトテニス選手権大会が各大学にて開催されました。

同志社からは13ペアが出場し、インカレ出場の条件となるベスト32には5ペアが入りましたが、最高成績はベスト8と、不甲斐ない結果に終わってしまいました。

試合後、インカレ校内枠を決定する同志社カップが行われ、インカレ出場が決定したペアは13ペア中10ペアとなりました。

出場が決定した10ペアは以下の通りです。

岩佐・北谷、樫本・真野、新子・古田、平井・上岡、村上・三輪、宮田・林、山崎・若松、鈴木・近藤、堀口・後藤、松山・西村

6月7日より開催される大学王座決定戦に向け、メンバー並びにサポートメンバーは気持ちを新たにし、突き進んでいきます。

ソフトテニス部を応援してくださっている皆様、今後ともぜひよろしくお願いいたします。

-5月21日 広報 山田陸人-

関西学生選手権大会に向けて。

こんにちは。同志社大学体育会ソフトテニス部広報の山田陸人です。

先週末に開催された関西学生ソフトテニス春季リーグで全勝優勝し、見事春のリーグ戦を二連覇することができました。

さて、リーグ戦を終え、今週末に開催される関西学生選手権大会に向けて、部員全員が緊張感ある練習を日々行っています。

関西学生選手権大会は上位32ペアが、今年の8月4日より石川県で開催されるインカレの出場権を得ます。

同志社大学はエントリーしている13ペアすべてがインカレの出場権を得られるよう、すべての部員が上位32本以内を目指しています。

部員全員が緊張感のある、熱い試合をしますので応援してくださると幸いです。

ソフトテニス部を応援してくださっている皆様、ソフトテニス部をぜひよろしくお願いいたします。

ー5月15日 広報 山田陸人ー

 

関西春季リーグ

こんにちは。主将の樫本です。

5月3日4日に行われました、関西リーグにおいて優勝を成し遂げることができました!

初戦の関西学院大学との試合を初め、かなりの接戦が続きましたが、全勝で優勝を決めることができました。

特に3年生ペアの新子・古田はダブルスに出場し5戦全勝の大活躍を見せてくれました!!キャプテン非常に助かりました(笑)

また、今回のリーグ戦はチーム全体の雰囲気も非常に良く、選手だけでなく応援のメンバーの活躍もあっての優勝であると感じています。

この優勝に驕ることなく、今後の大会でも結果を残していけるように取り組んでいきます。

終わりになりましたが、OBの皆様、またチーム関係者の皆様、ご多忙の中、会場まで足を運んでいただき有難うございました。

5月6日 -主将 樫本泰直ー

関西学生春季リーグ戦 女子5部リーグ

4月22日(土)

和歌山大学にて関西学生ソフトテニス春季リーグ戦 女子5部リーグが行われました!

4部昇格を目指して練習に励んできましたが、今回は4位という結果で、惜しくもリーグ昇格を逃してしまいました。

秋季リーグでは必ず昇格できるよう、課題を見つめ直し、チーム一丸となって練習に励んでいきます。応援よろしくお願いいたします。

ー4月22日 広報 貫定 光里ー

関西シングルス選手権大会

 

4月15日、16日に各大学にて関西学生シングルス選手権大会が開催されました!!

そこで新子 徹(スポ健・三回生)が見事優勝致しました!!

昨年より始動した新チームになって初めてのタイトルであり、個人戦ではありますが、チームとして大きな手ごたえを掴むことができました。

”応援で選手を勝たせる”というチーム全体の目標を掲げ、活動してきましたが、今回はまさにチーム一丸となって応援する姿が見られました。

この姿勢は、約2週間後に迫った春リーグにおいて出場する選手たちにとって大きな支えになると考えています。

春リーグまで、全力で練習に取り組みつきすすんでいく所存であります。

皆様、応援よろしくお願いいたします。

ー4月16日 広報 山田陸人ー

 

 

京都府大学対抗

 

4月8日、9日に、同志社大学田辺コートにて京都府大学対抗が開催されました!

初日から悪天候に見舞われ、コート状況も悪い中、選手たちは各々の力を出し切り精一杯プレーしました!

結果は、ベスト8に出場した4チームすべてが残るものの、決勝には進めず、最高成績は同志社大学B、Cチームのベスト4となりました。

準決勝では、B,Cチームともに立命館大学に敗北を喫し、自分たちの弱さ、詰めの甘さを露呈した試合となりました。

試合後、今回のこの悔しさをバネに更なる飛躍を目指し、突き進んでいくことを部員全員で再確認しました。

まずは春リーグまで気を抜かずに、突き詰める部分は突き詰め進んでいきます。

同志社大学体育会ソフトテニス部を応援してくださっている皆様、今後とも応援よろしくお願いいたします。

ー4月9日 広報 山田陸人ー

合同練習(4月4日)

  

本日女子ソフトテニス部は、京都府立亀岡高校女子ソフトテニス部の皆さんと合同練習を行いました!

普段、あまり練習試合を行えないなかで、お互いに成長できる良い経験となりました。

亀岡高校の皆様、ありがとうございました!!

また、男子ソフトテニス部は、今週末に行われる京都大学対抗に向けて、日々練習に取り組んでおります。

各チームが優勝を目指し、お互いに切磋琢磨し、集中した緊張感のある練習を行っています。

同志社大学体育会ソフトテニス部男子・女子を応援してくださっている皆様、応援よろしくお願いいたします。

ー4月4日 広報 山田陸人ー