関西学生ソフトテニス選手権大会!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

同志社大学体育会ソフトテニス部広報の妹尾です。

6月2日(土)~3日(日)に同志社大学京田辺キャンパスを中心に関西学生ソフトテニス選手権大会が行われました。山﨑(スポ3)・林(商1)が準優勝、古田(商4)・新子(スポ4)と上岡(スポ1)・三輪(商2)がベスト8という結果でした。

ベスト32以上で自力でインカレに出場することのできるという大切な大会でした。ベスト32に5ペアが進出し、ベスト64に4ペアでした。ベスト64で敗北してしまった4ペアはあと一歩というとこで勝ちきれず負けてしまい、とても悔しく後味の悪いものとなってしまいました。「どう勝ち切るのか」が、今後課題になっていきます。少し先のことですが、関西秋季リーグも見据えていかなければなりません。

今回、準優勝した山﨑(スポ3)・林(商1)は山﨑が強気のストロークと丁寧なロビングを使い分け、神出鬼没なプレーをする林が上手く噛み合い、並み居る強敵を撃破していきました。林は今年のアンダー20に選ばれており、今後の活躍も楽しみな選手です。準々決勝では上岡(スポ1)・三輪(商2)との同校対決で、マッチポイントを取られながらも、逆転勝利。反対に上岡・三輪は悔しい黒星となってしまいました。

しかし、3回生以下がこのように活躍することで、4回生に対していい刺激になり、また、今度の同志社を引っ張っていく存在にもなっていきます。今後、大学王座決定戦、西日本学生ソフトテニス選手権大会、全日本大学ソフトテニス選手権大会と主要大会が続きます。今回、負けを喫し唇をかんだ古田・新子を中心に「打倒関東!」を目標に優勝を狙っていきます!これからも応援よろしくお願いします!!

準優勝の山﨑・林
古田・新子 ドライブボレーの名手・古田がボレーをする様子

―2018年6月10日(日) 広報 妹尾翔大 ―

「関西学生ソフトテニス選手権大会!!」への1件のフィードバック

  1. 西インカレ、全日本インカレ制覇を目指して、頑張ってください!

多田拓也多田(1977年卒) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA